車検費用 VISAカード 法定費用

全額VISAカードで、しかも最安値で車検をしましょう!

 

>>>今なら郵便番号を入力するだけで車検料を知ることができます!

 

 

車検というと、毎回整備から自賠責保険、各種税金と多額の出費が発生しますね。

 

 

車検日が、すぐそこまで近づいているけど、手持ちのお金が無いということで悩んでいませんか?

 

 

車検費用って相当な出費なので、貯金とかないとさっと払えるものではありませんね。

 

 

 

そんな方が増えているため、クレジットカードで車検費用を払うことができるお店がほとんどです。

 

 

しかし、VISAクレジットカードを使えるのは知っているけど、
法定費用は現金で払う必要があるのでは・・・?

 

 

法定費用とは、重量税、自賠責保険料、印紙代の3つを言います。

 

 

 

車検料の40%くらいを占めているのが、この法定費用ですね。

 

 

この法定費用は、クレジットカードで支払いができるのか?といわれると

 

 

出来るお店もあります!という回答になります。

 

 

 

最近の車検は、あなたが持っているVISAなどのクレジットカードで
車検料金を車の整備費用や法定費用も含めて
全額支払うことができるようになりました。

 

 

 

つまり、あたらしくクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりと面倒なことをする必要もありません。

 

 

 

数年前までは、法定費用は現金払いでないと支払いができないところが多かったのですが、
今では、大手量販店(オートバックスやイエローハットなど)では

 

 

法定費用をお店側が立て替えて国に支払っているので、全額カードでの支払いが可能である車検ショップもあるということです。

 

ただし、オートバックスでも全てのお店で法定費用も含めて全額カード払いに対応しているとは限りません。

 

 

お店の営業方針にもよりますので、事前に確認する必要があります。

 

 

 

いままで、全額カード払いできると知らずに、消費者金融で現金を借りたり、
わざわざクレジットカードのキャッシングを使用してりしていた方は、ぜひ下記の全額カード払いできる車検ショップを探すことができるサービスを使ってみてください。

 

 

さらに、下記サービスは車検料もぐーんと安くおさえることができます。

 

 

このサービスとはは、「楽天車検」です!!

 

 

 

見積もり依頼時に、全額VISAクレジットカード払いが可能かどうかを返信するだけで、

 

 

見積書と一緒に全額カード払いが可能かどうかの回答がメールがあなたのメールBOXに届くので、面倒ではなく、電話で担当者と話す必要も一切ありません!

 

 

 

安心してVISAクレジットカードが使用でき、その上、車検費用が最安値のパターンを探すことが可能です。

 

 

 

一括見積もりであっても、大手企業ですので個人情報はしっかりと管理されています。

 

 

また、確実な技術と信頼性が確保された業者のみが登録されていますので、
安心して愛車の車検見積をお願いすることが出来ます。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

この方法であれば、現金が出来るまで車検を伸ばすというリスクも回避できますし、
車検を行うために、レッカーを手配したり、仮ナンバーの手配をしたりという
余分な費用を抑えることが出来ると同時に、車検費用を抑えるとこも可能です。

 

 

メリットが多い楽天車検の一括車検見積りを活用しない手はありません。
ぜひ活用して、余分な費用を抑えてしまいましょう。

 

 

 

>>>今なら郵便番号を入力するだけで車検料を知ることができ